「さらば黒い議会」を国際女性デー・クオータ制シンポで訴える

  • 2011.03.11 Friday
  • 03:04


上智大学で、3月8日、女性議員を増やすためのクオータ制のシンポジウムがあった。そこで
「2011女性と政治キャンペーン」世話人の西武節子が、チラシを手に、いかに日本の地方
議会に女性が少ないかを知っていただきたい、と訴えた。

国際女性デー「クオータ制シンポジウム」のまとめはこちら
http://frihet.exblog.jp/16038853/


チラシ表

チラシ裏

2011女性と政キャンペーン@高知

  • 2011.03.10 Thursday
  • 16:33


高知で朝駆けキャンペーン


国際女性デーが明けた
39日、高知で「2011女性と政治キャンペーン」を実施した。

場所は高知市の中心、通勤者のメッカともいうべき県庁・市役所前の電車どおり交差点。朝8時、まだ寒さの残る中、「国際女性デー」の横断幕をバッと広げた。朝駆けキャンペーンの開始だ。

前日38日の夜に行われた国際女性デー集会の講演で、三井マリ子さんが高知でのキャンペーンを提起。それに賛同した女性たちが、急きょ集まった。

三井さんは「黒い議会をなくそう!」と第一声。現職高知市議の岡崎邦子さんなどが、元気いっぱいにリレートークをした。参加した9名が「2011女性と政治キャンペーン さらば黒い議会」の力作ちらしを配ると、足早に職場に向かう人たちは、黒く塗りつぶされた円グラフを注視していた。高知女性の連帯で、300枚のちらしが20分ほどでなくなった。

「このチラシはいいねぇ。これからは、こういうインパクトのあるチラシを作らなくっちゃ」と配布していた仲間たちが口々に言った。以下は参加者。 

岡崎邦子(高知市議)、北村加奈江(高知県職員労働組合)、坂本陽子(アイ女性会議)、中山久美(自治労高知県本部)、藤原美津子(競輪競馬労組)、本田慶子(アイ女性会議)、山中君江(アイ女性会議)、横山定子(アイ女性会議)、木村昭子(女性と政治をつなぐ会代表)


報告:木村昭子(
女性と政治をつなぐ会代表)




チラシはこちらから


■チラシ表
■チラシ裏

2011年女性と政治キャンペーン 愛知

  • 2011.03.08 Tuesday
  • 13:50
 2011年女性と政治キャンペーン愛知から報告
2011年3月6日(日)午後3時から 名古屋市栄 三越前で


のぼりを3本立て、拡声器を2台、チラシを750枚用意し、キャンペーンを始めました。


風が冷たく、立ち止まって聞いてくれる人もなく、チラシを受け取る人もはじめは少なかったけれど、しかし、継続は力です。だんだん、声にも調子が出てきて、皆さんが関心のある言葉も手探りでわかってきました。


「男性と女性は半々なのに、日本の女性議員は、10%しかいません。
私たち女性の声は届いているのでしょうか。
あなたの街に女性議員はいますか。
もしあなたの街で立候補された女性がいたら、ぜひあなたの一票を投票してください。黒い議会をなくしましょう!」



最後に写真を撮って、終わりにしました。皆、ピンクピンクで元気いっぱいです。

チラシ表
チラシ裏

「2011女性と政治キャンペーン」を郡山市駅前にて行いました。

  • 2011.03.07 Monday
  • 09:18

 「2011女性と政治キャンペーン」を郡山市駅前でアピール
3月6日(日)13:00〜14:00

 へびいし郁子(郡山市議)さん 滝田はるなさんが女性議員を増やしましょう!と声をあげると支援者も駆けつけ、郡山市民にアピールすることができました。
さらに活動し、支援者を広げていきたいと思います。

全国の仲間とつながって頑張ります!



チラシ表
チラシ裏


東京渋谷駅前でアピール

  • 2011.03.06 Sunday
  • 21:42

             渋谷駅前で「女性議員を50%に!」とアピール

 当初予定していたハチ公前は、既に多くの街宣車で占領されており、やむなく急遽、反対側の宮益坂の方で行いました。
 マスコミ関係の方には、連絡もせず大変失礼をしました。



 キャンペーンは超党派で行っており、各政党の女性国会議員にも案内を出しています。お忙しい中、参加いただいたのは、社民党女性党首の福島みずほさん。力強い賛同メッセージをいただきました。



 
 全国フェミニスト議員連盟では、新人女性候補も応援しています。統一選に向けて立候補を決意している方たちのリレートークも行いました。



 手作りの女性議員の少なさを示す円グラフを前に記念写真。

チラシ表

チラシ裏

3月6日(日)午後2時、渋谷ハチ公前に集合!

  • 2011.03.05 Saturday
  • 17:54
「2011女性と政治キャンペーン」 東京 は、明日6日、午後2時渋谷ハチ公前で開催します。
さらば黒い議会
 
皆さま
 いよいよ、「2011女性と政治キャンペーン」の 東京開催が明日に迫りました。

 36日午後2時、東京渋谷駅ハチ公前集合!

 幸い、日頃の行いが良い為(?)週間天気予報では、晴れのち曇り、気温は15度前後、降水確率ゼロとなっています。

 先ほど、キャンペーンの最後に、参加者全員で読み上げようと、「
2011女性と政治キャンペーンin東京」宣言文を作成しました。

 関東近郊に住んでいるあなた、3月6日渋谷に顔を見せてください。一緒に大空で「さらば黒い議会」「女性議員50%、女性ゼロ議会ゼロ」「選挙制度へのクオーター制導入」等をアピールしませんか。

 趣旨に賛同する方なら誰でも参加できます。勿論、男性もOKです。
 ご存知ですか、女性議員の比率↓



チラシ表
チラシ裏

2011 女性と政治キャンペーン愛知

  • 2011.03.03 Thursday
  • 21:10
 

2011 女性と政治キャンペーン愛知

 さらば黒い議会


女性を議会へ!もっと女性議員を増やそう!

 

私達の暮らしは政治と切り離せません。

政治に目を向けて、私達の声を議会に届けましょう。

 

2003年に、日本政府は国連の女性差別撤廃委員会で、2020年までにあらゆる政策決定の場に女性が30%いるようにする」と約束しました。


 

現在30%なのは、愛知県では幡豆町だけで、名古屋市でさえ女性議員は20%、愛知県全体では13.08%です。

県議は、104議席もあるのに、5人しかいません。

 

2003年の愛知県は、32市47町9村の88市町村でした。

その88市町村議会のうち、16議会は女性議員が一人もいない女性0議会でした。

 

平成の大合併で37市18町2村の57市町村になり、女性ゼロ議会も4議会(阿久比町、田原市、飛島村、豊根村)に減りました。しかし、女性0議会以外でも、女性は1〜2人というところが大多数です。

 

男性寡占の『黒い議会』で、女性の声は反映されるのでしょうか。

0議会

 

私たちはこんなことを望んでいます

・安心して「子どもが産め、仕事を辞めずに働き続けたい。

・教育費の心配をしないで、子どもを育てたい。

・介護をする人、される人が人間らしい関係を続けたい。

・少ない収入でも病気になったら安心して医療を受けたい。

・男も女も、子どももお年よりも、障碍があってもなくても、皆が安心していきいき暮らせるようにしたい。

 

みなさん集まって下さい。

「女性議員を増やしましょう、さらば黒い議会」


日時 3月6日(日) 3時〜4時

   準備が手伝える方は、2時ごろから準備していますので

   よろしくお願いします。

場所 栄 三越前 (名古屋市営地下鉄栄駅・名鉄瀬戸線栄町駅下車)


内容 それぞれがキャンペーンにふさわしい物を持ち寄り

   「女性議員の必要性」をアピールします。

   横断幕、のぼり、チラシ、ピンクのバンダナなど

   用意します。

 

どなたでも参加できます。お近くを通りかかったら、応援に

来てください。


連絡先 2011 女性と政治キャンペーン愛知 実行委員会

名古屋 吉川 090−8557ー08176

        mail:engawa@sf.starcat.ne.jp

一宮  神永 090−4144−6090

        mail:quota-k-reiko@hkg.odn.ne.jp


チラシ表

チラシ裏


北緯70度の厳寒の地から

  • 2011.03.03 Thursday
  • 18:08
  北緯70度の厳寒の地に取材している三井です。
 
女性議員を増やすためがんばる皆さん、女性が元気になり子どもや弱者の貧困が減る世の中にするため、地方選に挑戦する皆さん、北極圏からエールを送ります。
 
女性と政治キャンペーンは、4回目。
今年は「2011女性と政治キャンペーン「なくせ黒い議会」です。
さらば黒い議会
 
昨年来、準備を重ねてきました。3月6日のアクションデーに帰国できないのが心残りですが、趣旨確定、スローガン、チラシやグッズ作成、サイト作成、組織化など西武さんはじめ、代表や事務局長などと皆でわいわいやってきました。



クリックするとチラシをダウンロードできます
■チラシ表:
http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6campaign_F2.pdf
■チラシ裏http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6%20campaign_B.pdf

2011女性と政治キャンペーン「さらば黒い議会」

  • 2011.03.01 Tuesday
  • 11:27

 

さらば黒い議会


2011女性と政治キャンペーン」、今年も始まります。
東京は、
36日午後2時、渋谷駅前集合!  

全国のみなさんに訴えます。

関東近郊に住んでいるあなた、3月6日渋谷に顔を見せて
ください。一緒に大空で女性議員増を叫びませんか。

全国各地のみなさん、
あなたの町では、あなたがやりませんか。
1人だってできます。でも1人より2人、2人より3人が
効果が出ます。

 

ご存じですか? 
日本の地方議会の約
4分の1は、女性議員が誰もいない
「女性ゼロ議会」です。



0議会


 


これでは、身の回りの深刻な問題の解決、らちがあかない
のもあたりまえだと思いませんか。

たとえば、子どもたちの保育所不足、老親介護への支援
不足、セクハラ・
DVの横行、非正規1700万人の7割が
女性…などなど。

女性ゼロ議会を今度こそなくしましょう。
女性1,2人の議会は女性議員を増やしましょう! 
あなたの町には女性議員はいますか。
女性がいなかったら、あなた、挑戦しませんか。
あなたがダメなら、
近所の女性を議会に送り出しませんか。

 


クリックするとチラシ「さらば黒い議会」をダウンロードできます

■チラシ表
http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6campaign_F2.pdf

■チラシ裏 

http://www.afer.jp/news/2011/0214/img/3.6%20campaign_B.pdf
 
 

女性と政治キャンペーンは、全国フェミニスト議員連盟の会員を中心に90年代に始まりました。

女性議員を増やしたいと願う全国の仲間たちとともに、統一地方選挙前に続けられました。今年が
4回目です。

いろんな女性たちがかかわってきました。フィリピンの女性たち、インドの女性たち、アメリカの女性たち、北欧の女性たちからもヒントをもらいました。

2011年の「さらば黒い議会」は、1970年代デンマークの女性たちが、黒い背広だらけの議会を「黒の議会」と名づけ、「黒の議会」をなくして女性議員を増やそうとした運動から拝借しました。

そもそもの名称「女性と政治キャンペーン」は、ノルウェーの女性議員増運動「女性と選挙キャンペーン」から拝借しました。ノルウェーの女性たちがなんと1967年に始めた運動です。日本では「選挙」という言葉だと、制約が出るかもしれないなどと議論し、「政治」に変えました。

世界中の女性たちの熱い心と連帯がいっぱいつまった運動、それが「女性の政治キャンペーン」です。


[注:このキャンペーンは「女性党」とは全く無関係です]

 

東京渋谷に続け!女性と政治キャンペーン

  • 2011.02.24 Thursday
  • 08:30
  3月6日、東京渋谷での「2011女性と政治キャンペーン」と連動して、地域での行動も予定しているという連絡が入っています。今のところ、名古屋、富山等が確認されています。

 ひとりでもキャンペーンはできます。できれば3月6日の前後に行動しませんか!
 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM